物に学び、生物を越える

池田研究室まとめ2.tiff

​有機超分子化学研究室では、自然界からヒントを得ながら、超分子化学を基盤に

高分子化学、無機化学、コロイド化学、光化学、そして、生物学の知識や技術を融合させることにより医療や計測技術、そして生命現象の制御、解明に寄与する機能性材料の創製を目指して、研究活動を進めています。

大学院生募集

共同研究募集

​有機超分子化学研究室では、随時研究室見学を

受け付けています。興味のある学生はいつでも気軽にご連絡ください。

また学外からの大学院生(修士課程・博士課程)に ついても募集していますので気軽にご相談ください。

​異分野の方もおおいに歓迎いたします。

​有機超分子化学研究室では、企業・大学等研究機関の共同研究の提案についても大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

What's New

​What's New

1.

2022.11.22

日本化学会中国四国支部大会でD2の山名が講演賞、M2の奥野・河村、M1の平野がポスター賞をそれぞれ受賞しました。おめでとうございます。引き続き、素敵な成果を残していきましょう!

 

​What's New

2.

2022.11.19

応用化学プログラムのソフトボール大会で準優勝しました。

残念ながら、春秋連覇とはなりませんでしたが、善戦しました。

​What's New

3.

2022.10.1

助教の河﨑の提案した研究課題『カルボラン集合体を用いたアブスコパル効果誘導と難治性がん治療応用』が戦略的創造研究事業ACT-Xに採択されました。

​What's New

4.

2022.9.21

M1の平野英寿がコロイドおよび界面化学討論会にて、ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。

演題名「カルボラン修飾多糖と疎水化ホウ素ナノ粒子からなるハイブリッドナノゲルの創製とBNCT薬剤の機能評価」

​What's New

5.

2022.3.23

D1の山名啓太が日本化学会中国四国支部長賞を受賞しました。おめでとうございます。

​What's New

6.

2022.3.23

卒業式・修了式が行われました。

皆さんのますますのご活躍を祈念しております。

 

​What's New

7.

2021.10.1

M2山名啓太が日本学術振興会DC1に内定しました。おめでとうございます。

IMG_0541.JPG
IMG_0533.JPG
MicrosoftTeams-image (2).png
IMG_2188.jpg
logo-ja.png
奥野真史.png
河村昇吾.png
山名啓太.png
平野英寿.png

New Publications

1.

2.

Oncogenic RAS networks suppression: Reversibly ionic oligonucleotide-based nanoparticles caged microRNA-143 inhibit KRAS-mutated colon cancer growth in tumor-bearing mice, Adv. Ther.​ accepted.

愛知工業大学宮本先生、北九州市立大学秋葉先生、崇城大学櫻木先生との共同研究の成果です。

7.

Improvement of Photodynamic Activity by a Stable System Consisting of a C60 Derivative and Photo-Antenna in Liposome, ACS Med. Chem. Lett., 13, 641. (2022).

​Cover Picture!!

産業技術総合研究所日野彰大博士との共同研究の成果です。

9.

Photo-triggered cargo release from liposome chlorin e6-bearing pullulan hybrid nanoparticles via membrane permeabilization, RSC Adv.11, 36564. (2021).

統合生命科学研究科黒田章夫教授・石田丈典講師、デジタルモノづくりセンター中谷都志美助教との共同研究の成果です。

10.

Photodynamic therapy using self-assembled nanogels comprising chlorin e6-bearing pullulan, J. Mater. Chem. B 9​, 6357-6363. (2021)., (DOI: https://doi.org/10.1039/D1TB00377A)